エキセントリック花嫁

少し変わった妻と少し変わった夫

わがままなんですな。

少し回復しました。私は色んな人が羨ましいって話をしたけど、それは周りの人も同じだと思う。好きな人がいていいな、恋できていいな、好きな人と結婚できていいな、ハネムーン行けていいな、結婚式できていいな…などなど。私は自分の恵まれた立場を忘れがちだ。特に、今回私が羨んでいたでき婚だけど、他の友だちはハネムーン行けてないっぽいし。私がハネムーンの話をしてる時、少ししょんぼりしていた。そりゃそうか。新生児連れて海外なんて行けないよね…。選べるドレスも限られてたみたいだし。そう考えると、やっぱり私も他の人から見れば羨ましい立場なのであって、ちゃんと順序を踏んでいるからこそ自由度が増えるんだよね。基本的に。やっぱり、思わぬタイミングでできちゃうと、女性は色んなものを犠牲にしなくてはいけなくなる。赤ちゃん自体はとてもおめでたいことだけど、そのお母さんに突然降りかかる災難(仕事や体調、実家、その他諸々)は、避けられるなら避けたい。私も以前、避妊に失敗して急いでピルを飲んだことがあるけれど、その時一番頭にあったのは職場のことだもの。職場に迷惑をかける、陰口を言われる…!というのが耐え難い不安だった。だから、即ピルを飲みました。まぁ、ちゃんと対処してできたって人もいると思うけど。そんなの二人にしか分からないことであって、他の人が干渉する部分ではないのよね。

でもやっぱり、私は一社会人としての責任を果たしたかったし、実際に迷惑をかけている後輩を見て、私はこうはなりたくないな、と思ったのでそうしました。全ては自己責任。いや、夫にも責任あるけどね。

いや〜〜。愛されたいと願いつつ、自分から愛するのは怖いのですな。わがままな奴。そういう奴なんですな。

親友が妊娠していた。

結婚はまだだ。彼氏がいるのも知らなかった。お相手は、ずっと彼女が話は合うけど生理的に無理だと言っていた人。仕事を辞め次第、入籍するそうだ。

人生何が起きるか分からない。彼女はまだ結婚しないのだと思っていた(元カレにかなりの未練があったので)。でも、いまやお母さんだ。なんだか、先を越された気分だ(笑)。

人生比べる必要なんてないのにね。結婚した方が上だとか、子どもがいる方が上だとか、そんなこと全く関係ない。でも、少なからずそういう価値観が日本にはあって、私はそれに流されやすいのだ。そういうのが嫌いなくせに。

でも、もし今自分が独身だったとしたら、焦りは感じていると思う。独身の先輩は多いし、まだ若いじゃんって言われるけど、全く結婚の見通しが立ってない状態は、それはそれは怖い。だから私は結婚を求めた。兄妹に感化されたというのもあるが…。

私は弱いのだ。一人でずっと寂しかった。自分と同じような考えを持つ人と、意見を共有したかった。そんな私の手を握ってくれたのが夫だ。

よく、結婚相手は人生で幸せな時に選ぶべきか、どん底な時に選ぶべきかという議論がなされる。私は後者だった。仕事もうまくいかず、実家もこんな感じだし、ものすごく孤独感を感じていた。結局、誰かの価値観に支えられないと生きていられないのだと思う。少なくともその時はそうだった。

実は昨日、夫とケンカしたのだ。遠距離なのにどうやって、と思われるかもしれないが、ラインでもケンカはできるものだ。以前、ブログにも顕著に表れていたが、私は入眠剤を飲んだあとは、なんというかすごく…口調が強くなる。言葉が頭の中に溢れてきて、それを整理する前にドバドバっと流れちゃう。だから、不適切な言葉や返し方をしちゃう。成長してませんね。夫からも昔のようだと言われました。

結局、なんだったんだろう?昨日は、親友の妊娠を聞いて、そりゃあびっくりしたけど嬉しかった。なんというか、感慨深かった。あぁ、そうか、あの子がお母さんか…。なんて考えると、涙が出てきそうだった。でも、やっぱり寂しかったのかな。彼氏ができた、とか、結婚とかならまだしも、妊娠だからね。遠くに行っちゃった感じがしたのかも。それと、報告を聞いたのが妊娠4ヶ月目だったってこと!遅い!!遅すぎる!!親友だろ?すぐに教えなさい!!

私がいつもどれだけ心配しているか…。あなたが元カレに未練タラタラなせいで、いつ結婚できるか、なんて母親みたいな心配してたのよ。それが急に妊娠だなんて…。本当にびっくりしたわ。

でも、彼女が少しでも安心して出産育児をできるように、私はサポートしていきたい。離れてても、できることあるよね?まぁ、経験ないのでアドバイスはできないけど、弱音や不安聞いてあげることくらいできる。

あぁ…、そうだな。彼女は、私が持ってないものを2つも手に入れちゃったのか。子どもと同棲。羨ましかったんだ。私。かといって、今すぐ妊娠する覚悟はないけどね(笑)。私はまだ、私の中を整理しなきゃならんので。

いや〜…そうか。お母さんか。羨ましいよな。そりゃ。人類の本能だもの。でも、私は自分の意思で、順序を踏んで結婚することを選び、しっかり自分を立て直すことを選んだのだ。誰のせいでもないよ…。自分の選択だよ…。

彼女的に、望んだ妊娠ではなかったみたいだけど、これでよかったと思う。旦那さんに愛されて結婚できるのは幸せだ。ずっと追いかけられてたもんね(笑)。私も追いかけられてみたいな〜…。

私の昨日の原因は羨ましかった、それを、素直に言うのが恥ずかしかった。ですね。だって、親友に比べたら、私から先に告白してるし、プロポーズも私がさせたようなもんだし、夫から積極的に好き、とか可愛いとか言われた記憶ないんだもの……。単にシャイなんだろうけど。言葉で言われないと分からない。寂しい。

私も愛されたいです。夫に。

今が楽しければそれでいい!

今日はね、生理きたので大人しくしてようと思ったんだけど、結構やることも溜まっていたので、決心して行ってきました(笑)。この出かけるまでのハードルが高いのね。お化粧せなんしね。

できるだけ、行くと決めたら早く用意することを心がけてます。いつ行く気がなくなるが分からないので(笑)。

いつも、朝ごはん食べて、しばらく経って、眠気が収まってからやる気が来るのよ。つまり昼ごはん前ね。だから、案の定お腹空いて手が震えてました(笑)。タリーズでチョコリスタを飲みました(ちゃんとショートにしました)。

私の中で、シェイクは飲み物でなくおやつです。どうでもいいけど。

それで、運転しながら考えごとをしていました。危ないと思われそうだけど、何か考えていないと意識がふわっと飛びそうで怖いのよね。それで、言葉で伝えないのは責任を持ちたくないからだと気づいたの。

犬や赤ちゃんって言葉通じないじゃん。外国人も。だから、一生懸命伝えようとする。泣いたり、吠えたり、ボディーランゲージ使ったりしてなんとか自分の気持ちを表現する。だから、伝わったときはすごく嬉しい。私も、ハネムーンで外国の人に拙い英語で意志が伝わったときは嬉しかったです。

でも、同じ大人で日本人同士だとどうもそれを怠けちゃう。言わなくてもわかるでしょって。それどころか、言わなくても伝わることを美徳としている。これは古くからある日本の文化よね。短歌とかでもそんなことが詠まれていたり、直接気持ちを書くのではなく、所作から気持ちを連想させることを「をかし」としてきました。

だから、私もつい行動で表しちゃう。既読無視したり、絵文字をつけなかったり、相手の方を見なかったり、etc…。「私は拗ねてますよー!」って伝えようとする。それじゃダメなんだよね。相手が誰であれ、言わなきゃ分かんない!当然のことです。

でも、言葉にすると恥ずかしいから言わないんだよね。だって、いい歳した大人が「他の女の人と喋らないで!」とか、言えないよね(笑)。そういう、自分の幼稚な部分を直視するのが怖かったんだと思う。今は、徐々に受け入れつつあるけど。もうね、二十うん歳にもなってね、今更性格は変わりません!諦めました(笑)。私は元々末っ子だし、子どもっぽいのです。だから、それでいいところは伸ばして、迷惑をかけるところは改善して行きたい。迷惑をかけるっていうのは〜…例えば、束縛しちゃうとか、すぐ拗ねちゃうとか。いや、拗ねてもいいんだけど、それを素直に伝えたいと思うね。束縛も、するのはいけないけど、どうも私にはあなたがそれをすると嫌な気持ちが芽生えるんだよね、くらいは伝えてよいと思うの。この歳になって分かったけど、自分の気持ちはコントロールできない!できるのは、行動だけ。気持ちは素直に、行動は慎重に。そんな感じかな〜。

あとは、恥や失敗を恐れないことね。もうアラサーにもなるとだんだん理想と現実の自分が重なってきて、色んなことどーでもよくなるんだって(笑)。他人の評価とか、地位とか。まぁ、個人差はあるだろうけど、私にとってそれは嬉しい。私は他者と距離が近すぎてしんどかったり、逆に距離置いちゃうところがあるから。なんか、自分の価値とか、生きる意味とか、堅苦しく考えんでもいいんかな〜って。究極、今が楽しければそれでいい(笑)。だと思います。

神様このやろう

こんばんは。ねこまんまです。生理が始まって、少し落ち着きました。私の場合、生理前より生理中の方が落ち着くのです。ホルモンの変動の関係なのか、来てしまえば腹がくくれるというか(笑)。

今日は漫画本を買ってきまして。節約せねばと言いつつも、やっぱり本だけは買っちゃいます。引っ越しを見越して、厳選してあとは売ってるんですけど。それでもすごい量(笑)。

実家に来て約半年だけど、順調に本の山が築かれています(笑)。私が住むところには、必ず本の山が出来上がるんだなぁ、と少し可笑しくなりました。まだ、読んでない本もあるんだけど。なんで買いたくなっちゃうんだろうなぁ?

それで、今回は「恋のツキ」という本を読みました。前から興味があったんだけど、ついに買っちゃった。ざっくり説明すると、地味系アラサー女子が結婚する気があるんだか分からない彼氏に愛想を尽かして高校生と浮気する話です(笑)。安心して。そういうことをする気はありません(笑)。

でも、やっぱり女の子って、自分のことを大切にしてくれる男の人が好きなんだなぁって思った。当たり前かもしれないけど、実際に大切にしてくれる人ってそんなに多くない気がする。私は当たりだったのかな?今のところ(笑)。

まぁ、浮気に関しては女の子が100%悪いんですけど、そのきっかけというか、そういう気持ちにさせてしまったのはやっぱり男の人に責任があるのでは、と思いますね。日々の描写を見ていて、あ、この男の人は私ダメだ(笑)って思いました。

悪気ないのかもしれないけど、ちょこちょこ女の子にヒドいこと言うのはありえないですね。4年もしたらそうなるのかもしれないけど、私は親しき仲にも礼儀あり派なので、ずっと大切にしてほしいし、何十年経っても初心は忘れたくないです。お互いに。

あとは、男の子も女の子もだけど、恋愛に対する切実さが自分や夫とは違うなって思いました。なんていうか、軽い(笑)。結局男の人も浮気しかけちゃうんですよね。ホテル行ったらアウトですよ。何もしてないなんて分かんないもん。

私はこの登場人物より年下だけど、恋愛に対していつも真剣に向き合ってきました。というか、そういう態度しかできない。恋愛というか、人に対してみんなそうです。それでしんどい部分もある。

だから、軽い気持ちで人と付き合える人はある意味羨ましいです。裏切られた時の傷とかも浅そうだし。想像だけど。

私は、やっぱり何度傷ついても真剣に向き合うことしかできない。傷つくのが怖くて、むしろ距離置いちゃう(笑)。そこが今は問題やな〜〜。

私と夫は、恋愛と結婚に対して切実だったんです。いや、夫に関しては想像だけど。多分そう。お互いに、恋愛→結婚を求めていて、でも、どうでもいい人じゃダメで、でも、自分に人を選ぶ権利や余裕なんてあるのかなと思ってて、んで、たまたま運良く同じ方向を向いてるっぽいぞって人が現れて、でも、自分から踏み出す勇気はなくて、傷つく覚悟もなくて………要するに、ヘタレなんです!!どちらも!!ヘタレ夫婦です。はい。

でも、結局は私から告白したから、私の方が勇気あると思いますけどね。夫は待ってたんだから。ずるい。

まぁ、何が言いたいのかというと、本当に運が良かったんだと思います。我々夫婦は。本当に好きな人と結婚できる人って、案外少ないんだなって。色んな妥協や計算をして、この人ならいっか、って感じで決めていたり、赤ちゃんができたりして、結婚せざるを得なくなったり…。一体、どれくらいの人が自分の本心で、納得して結婚しているのだろう?

今までの、ふたりのそれぞれの経験は、我々がひっつくためにあったのだとさえ思います。あそこでああなったのも、ならなかったのも、全ては我々が夫婦になるためだと。

神様はきっと、空の上で笑いを堪えていたのでしょう。「プーーー!どーせ運命の人とくっつくのにwwwウケるwww」みたいなね。チャラいな神様。

先に教えてくれればよかったのに。でも、どうしてもサプライズがしたかったんだろうね。神様は。今は感謝してます。無事に夫に会えて、結婚できたので。ありがとう。


生きていかねばならないのです

こんばんは。私です。

毎月恒例の生理前です。うう。

考えてもしょーもないこととか、もう過去に解決したことなどを掘り返してぐるぐると考えてゐる。その度に、嗚呼、私は今らせん階段をのぼつてゐるのだなあと思う訳です。また未来にも同じことを考えて、同じことで悩んで、そのうち忘れるのでせう。人間は、忘れることができるから生きていけるのだと云ひます。私は、今病で忘れつぽくなつてゐるのだけれど、それは良ひことでもあるのかも知れなひと思ひます。


観たい映画があります。DESTINYー鎌倉ものがたりーです。夫と観たいですが、機会があるかわかりませぬ。11月に、あつちに行く予定にしてゐるが、まだ予約をしていません。安いのを探してゐるのです。お金がありません。少しづつ、使はなければ。

買いたい本もあります。近藤聡乃さんの本です。他にもありますが、今はこれです。新しひ口紅を買つてしまつたので、少し我慢です。いや、化粧水も買いました。今月も赤字です。

何のために離れて暮らしてゐるのか?それを了解して一緒になつたつもりです。でも、今のままでは結婚生活とは云えません。前と何も変わつていないのですから。

淋しひ気持ちが不満となり、槍となります。私は出来るだけ、自分を気持ちいひ状態におきます。以前は、自分の子守ができませんでしたが、今は少ぅしできるようになりました。

私は、夫と子を持つことができるのでせうか。一緒に暮らすことができたとして、ひとりの人間を育ててゆくことができるのか。不安で仕方がありません。自分の面倒もみられないのに。夫は、早く子どもが欲しいのです。私も欲しくて、いつもくつついてゐますが、いざ、その時が来ると、色々な感情で私は泣くでせう。

それでも、生きていかねばならないのです。生きていかねば。生きていかねばならないのです。

人生はらせん階段を上がるように。

f:id:misochaduke:20170923214428j:plain

拾いものなんだけど、気に入ったので。

私ブログにその都度書いてるので、もうお分りかと思いますが、何度も同じことを繰り返してるのよね。夫や母ともう喧嘩したくない、これからはちゃんと爆発する前に言う、とか言っても、また繰り返しちゃう。私も、いつもなんでだろう、と自己嫌悪になる。悪循環。でも、らせん階段のように考えれば、同じように見える景色でも、実はちょっとだけ上に上がってるんだよね。多分、その時、本人には分からないけど、後から振り返ってみると、あぁ…ここまで来たのだな、と思えるのだと思う。そう考えると、前向きになれる。なので、私のような人と一緒にいてくれている人、本当にいつもありがとう。大変だと思います。信じられなくなったりすることもあるかも。でも、私はいつも変わりたいと願っていて、近くの人と穏やかに過ごしたいと思っています。何にも変わらないと思うこともあるかもしれません。でも、見捨てないでいてくれて、ありがとう。導いてくれて、ありがとう。結婚してくれて、ありがとう。

ある外国(忘れた)では、自分をよい機嫌に保っていることが大人としての最低限のマナーだと言われています。日本には、これをできてない人が私を含め多すぎる。むしろ、許容されていると思っている。甘えているのですね、相手に。外国人からみれば、そんなの子どもです。仕事場でできても、家庭でできないなら一緒。いつ何時でも(超ショックな時を除く)、安定した機嫌を保っておくのが、社会のルールなのです。

今日は、天気は悪かったけど、調子がよかったのでした。試供品の化粧水で肌の感じもよく、嬉しいです。エチュードハウス、買おうかな?

今日は夫と電話をしました。気がつけばあと5ヶ月。半年は長いけど、5ヶ月ならあっという間な気がする。1ヶ月って早い。夫がそばにいないのに、こんなに時間を浪費していいのだろうか…。

もったいない気がする。会いに行きたいけど、お金には限りがある。来年からは毎日一緒にいられる。でも…

ぐるぐるぐる。らせん階段をえっちらおっちら登ってゆきます。えいさ、ほいさ。


f:id:misochaduke:20170923215707j:plain

(私が塗った鳥さん)

牧村朝子さん

f:id:misochaduke:20170922181449j:plain

(大根と長芋とエリンギのみそ汁、さつまいものチーズ乗せ焼き、茄子の豚牛肉巻)


f:id:misochaduke:20170922181516j:plain

(みそ汁:同上、蓮根のはさみ焼き、長芋のシーチキン和え)


f:id:misochaduke:20170922181801j:plain

(じゃがいもと鶏肉のバターライスオムライス)


おはようございます。今朝はあまり眠れなかった。4時くらいに起きて、そこからゴロゴロしてたかな。犬がいるのでそれを撫でて。結構落ち着きます。

あまり記憶が無いのですが、なぜか「v6 新曲」で検索してました(笑)。ジャニオタではないです。

今日は久しぶりにちょっと遠出。緑の中を歩いてリフレッシュしてきました。田舎は落ち着くね。住むのは微妙だけどね。

外に出ると健康にいいみたいだけど、普段出かけないからすぐ疲れる(笑)疲れて不穏になると被害的に言葉を受け止めるみたいね。気をつけよ。


気になる記事を見つけたので添付↓

レズビアンでフランス人の女性と結婚されていた(今は解消してるみたい)牧村朝子さんのブログです。同じくレズビアンで彼女がいるけど、彼女には彼氏がいるという方からのご相談。へのお答え。


f:id:misochaduke:20170922181622j:plainf:id:misochaduke:20170922181633p:plainf:id:misochaduke:20170922181644p:plainf:id:misochaduke:20170922181656p:plain


文字が小さいですが、とても心に沁みたので。私の場合…執着が大きいのかな、やっぱり。悔しいね。大人にまだなりきれてない。

でも、キルケゴールみたいに指をくわえて見てられない。私は好きな人は絶対手に入れたいし、手に入らないなら一生会いたくない(笑)。こういうとこが既に子どもなのかな〜〜。

でもさ、キル氏もひとりよがりだよね。もし、向こうの女性が彼からのプロポーズを待ってたらどうしてたんだろう?彼女の幸せが、彼無くしては成立しないものだったら?そういう風には考えなかったんだろうね。ナルシストというか、なんというか。

でも牧村さんの考えはすごく共感できた。自分に足りないとこやな〜って思った。ので、覚え書き。


f:id:misochaduke:20170922181836j:plain

(紅も好きだけど、白もかわいい)