エキセントリック花嫁

遠距離新婚さん

センチメンタルジャーニー

この間、久しぶりに夫の家へ行った。夫の家は小さいので、最近はもっぱら私の家に集まっていた。でも、私が夫の家の近くの花火大会に浴衣を着ていきたい!と申し出たので、急遽泊まることになったのだ。
何ヶ月ぶりだったろうか。久々の夫の家は少し緊張した。妻になってから来るのは初めてだったのだ。前は、トイレへ行くのさえ躊躇われたものだ。夫は休みのほとんどを私の家で過ごしていたので、家事をやる暇がほとんどなかったようだ。代わりに、できるところだけ自分がやって帰ることにした。汗だくになったが、自分がいるところが綺麗になるのは気持ちのいいことだ。夫にも、申し訳ないことをした。夫は、私が申し出を断られるとはぶてる(注:「拗ねる」の意)のを知っているから、一人で休みたいと言えなかったのかもしれない。最近、実家に住むようになってから、今度の休みは一人で過ごしたら?と言えるようになってきた。彼はずっと、大変だったろうな、と思った。
私と夫は交換日記をしていたのだが、最近はずっと夫で止まっていた。それを久しぶりに見た。自分の文書が、もうずっと前に書かれたようなものに思えた。実際は、今年に入ってから始めたのに、もう何年も前に書いたように思う。正直、ここ最近記憶の整理の苦手さに拍車がかかっているような気がするのだ。昔から、人が覚えているのに自分は覚えていない、ということはあったが、最近の記憶まで曖昧になることはなかった。まぁ、私にとって働いていた頃の記憶は、あまり思い出したくないものだろうから、脳みそがわざとモザイクをかけているのかもしれない。思い出さないと困るものは困るが、困らないものはそのままでいいのかもしれない。
でも、夫との思い出が消えていくのは怖い。ここ行ったっけ?それいつの話?っていう会話を、20代でするとは思わなかった。若年性認知症というものがある。それにはなりたくないなぁ、と思う。
半年間も夫に会わなかったら、顔を忘れるかもしれない。写真をたくさん撮って、時々見返さないと。声を忘れないように、時々電話しないと。感触を忘れないように、時々会いに行かないと。
でも、一人で飛行機に乗れるかな。都会を一人で歩けるだろうか。ホテルに一人で泊まれるだろうか。
今日はなんだかセンチメンタルな気分だ。そういう気持ちに浸りたい日なのかもしれない。

分かる人には分かるって散々書いてきたけど

他人に自分のことなんか分からないんだよね。病気のことも、それ以外も。その人と似た立場にならないと分からない。私は睡眠障害解離性障害と診断されて休職している。だから、少しは休職している人の気持ちが分かるようになったと思う。でも、その前は普通に働いていたから、働いている人の気持ちも分かる。今回のことで、私は気持ちが少し理解できる人が増えたってことだ。私が今回の経験を言うことで、実は私も…って言いやすくなる友だちもいるかもしれない。少なくとも、そんな友だちに対して、ひどいことを言わずに済むと思う。大事なのは、自分を正義だと思わないこと。自分を正義だと思うと、それ以外の人は敵になっちゃう。同じ意見じゃないと、味方じゃないってなっちゃう。そうじゃないんだよ。他人なんだから、色んな意見がいて当たり前なんだよ。自分だって、人と意見や考えが違ってて良いんだよ。正義は悪だ。

考えたよん

今日はなんだか落ち着いてるよ〜。昨日、ちゃんと夫と連絡取れたしね。不安定な時は、人(主に母)から何か言われると、うるさい!ってなっちゃうんだけど、今はとりあえず一旦受け入れて、余裕があれば試してみて、気に入れば続けるって選択ができてる。ホルモンの量にもよるのかね。生理が終わった直後ってスッキリするよね。落ち込んでる時は余裕もないので、アドバイスとかまず受け入れられません。でも、後から気が向いた時にやってみると、意外といいじゃん!ってなったりして、実践しなかったことを後悔することがよくあるのよね。今みたいに、余裕がある時はとりあえず一旦人から言われたことを受け入れてみるっていいかも。やってみないと分かんないしね。そんでダメだったらやめればいいし。嫌なのに続ける必要もないし。気が乗らなければ受け入れるだけ受け入れて、実践しなくてもいいのよ。私は、人が思い通りに私を動かすことを目的としているように思う時があるのだけど、あんまりそういう人っていないし、万が一それが目的だったとしても、私が他人の欲求を満たす責任はないんだよね。それで不満をぶつけられたとしても、お門違いだし。みたいなことを考えたよん。

考えたよん

今日はなんだか落ち着いてるよ〜。昨日、ちゃんと夫と連絡取れたしね。不安定な時は、人(主に母)から何か言われると、うるさい!ってなっちゃうんだけど、今はとりあえず一旦受け入れて、余裕があれば試してみて、気に入れば続けるって選択ができてる。ホルモンの量にもよるのかね。生理が終わった直後ってスッキリするよね。落ち込んでる時は余裕もないので、アドバイスとかまず受け入れられません。でも、後から気が向いた時にやってみると、意外といいじゃん!ってなったりして、実践しなかったことを後悔することがよくあるのよね。今みたいに、余裕がある時はとりあえず一旦人から言われたことを受け入れてみるっていいかも。やってみないと分かんないしね。そんでダメだったらやめればいいし。嫌なのに続ける必要もないし。気が乗らなければ受け入れるだけ受け入れて、実践しなくてもいいのよ。私は、人が思い通りに私を動かすことを目的としているように思う時があるのだけど、あんまりそういう人っていないし、万が一それが目的だったとしても、私が他人の欲求を満たす責任はないんだよね。それで不満をぶつけられたとしても、お門違いだし。みたいなことを考えたよん。

本当の美しさ

夕飯の後はすぐに歯を磨く。その後間食できなくなるから(笑)。今日は桃を食べちゃったけど。でもちゃんと体重は減っていました。


今、結婚式のために髪を伸ばしているんだけど、昔っからすぐに切りたくなるから、終わり次第切ろうと思ってたけど、ニューカレドニアにいた女の子たちが素敵で、伸ばし続けたい欲が出てきた。日本みたいにおかっぱとか、ショートとかあんまりいないんだよね。みんな長くてかわいい。美容院とか行かないのかな?前髪も伸ばしっぱって感じ。

でもその雑さがかわいい。媚びてないって感じもするし。私の友人であんまり日本に帰ってこない子がいるんだけど、この間久しぶり会って、やっぱり好きだなって思った。高校の友達は、それぞれ好きなところや尊敬するところがあるんだけど、その子の場合、自然体な美しさが好き。元々背が高くて顔が綺麗っていうのもあるけど、全然着飾らないし、でも清潔感があって凛としてるし。お化粧もほぼしてない。日焼け止めも塗ってなくて、この間なんて真っ黒になってた(笑)(プールの監視員の仕事をしているらしい)。彼女の芯のつよさを見ていると、育ちがいいんだなって思う。自分の境遇を嘆いている訳ではないよ!?今回はそういうテンションじゃなくて。てゆーか、私だって十分に恵まれているし。で、なんていうか、彼女そのものを受け入れられて育ってきたんだろうなって気がするのよ。あくまでも推測だけど。でも、ずっと変わらないんだな〜。ずっと私の憧れ。かっこよくて、綺麗。媚びないのに、モテる。お化粧とか好きだけど、やっぱり自然体で美しくなりたいよね。もっとこう、根本的に。それって、他人と比べて目立つものではなくて、それぞれの人が磨いていくもの。私も今磨き中。もっと美しくなりたいな。

バッタを倒しにアフリカへ

生理が終わって、今は活動期である。久しぶりに、ひとりで車を運転してでかけた。昔は、移動するだけで疲れていたなぁと思い出す。その頃に比べたら、だいぶ体力がついたのではないだろうか。

人は寂しいと太ると聞いたことがある。私の場合、不安になると食べる傾向があるのかもしれない。あるいは、空腹への不安に耐えられなかったとか。今は、お腹が空いていても寝られるし(入眠剤があるからね)、お菓子のストックが無くても不安ではない。いや、買いたくはなるけど。少なくとも、できるだけ自分が本当に「お腹が空いて食べる必要がある」時にしか食べないようにしている。まじでハネムーン帰ってきてから体重がやばいのだ。でも、その点を意識するようになってから、着実に減量している。食べないだけでこんなに減るのか。当たり前か。これで拒食症なんかになっちゃあ堪らんので、食べたいものがあるときは食べるようにしている。ただし、好きなものでもお腹いっぱい食べないこと。いつでも腹八分を目指すようにした。


昨日、個人的に好きなバッタ本を読み終わった。ツイッターでその旨報告し、著者もフォローした。すると、たまたま日本に帰っていらっしゃったようで、返信をいただけた。あのウルド氏と話しているのだ。奇跡的だ。

虫が嫌いな人にはあまりオススメできないが、そういう分野に限らず人生や夢について学ぶことができる。あぁ、こういう感覚忘れてたなぁ、と感じた。なんだか、絶対コレになる!!とみんなの前で恥ずかしくも公言していた頃が懐かしい。今はなんとなく大人になってしまって、色々あってエネルギーも切れているので、人生の冬眠をしているのだと思う。そのうち動きたくなったらもぞもぞと外に出て来るだろう。きっと、夫が手を引いて。そういえば、夫ちゃんブログ見てたらしいよ。自分の存在を忘れられていないみたいで嬉しい。昨日までちょっと、不安定になってたから。今は大丈夫だよ。誰だってそういう時はあるし。ウルド氏にも元気もらって、また新しい本を読む。


うじうじ

お久しぶり?にうじうじねこまんま

結婚して一緒に住めないの寂しい。一緒に住んでる人見ると羨ましい。

でもちゃんと寂しいって言えた。進歩。

電話も短かった。進歩。

夫はハネムーン中のお仕事溜まってお疲れ気味。せっかく回復してもらおうとお休み中会わないようにしたのに、寂しくて甘えてたんじゃ本末転倒。

でも気持ちを伝えることは大事ね。素直にね。


仰天ニュースで凄い人を見つけた。すごくかっこよくて、すごくかわいい。ララムリ族のロレーナさん。スカート、サンダルでウルトラマラソン1位になったの。すごくね?

しかもすごく人見知りなの(笑)。私、人見知りな人が好きみたい。夫も、どちらかというと大人しい方だったしね。

構いたくなっちゃうのね。爬虫類もそう。多分、相手はうざいんだろうけど(笑)。

ララムリ族について「BORN TO RUN」という本が出ているそうなので、読んでみたい。


突然だけど、定期的自己紹介を。常に状況は変わるのでね。


・名前:ねこまんま

・2X才

・新婚さん(遠距離中)

・休職中(睡眠障害解離性障害)

・ハネムーン:ニューカレドニア

・趣味:読書、ゲーム、刺し子、写真、ストレッチ、筋トレ、ピアノ、散歩、カフェ巡り、動画(ゲーム実況)鑑賞、映画

・好きな食べ物:チョコレート、から揚げ

・好きな動物:爬虫類

・好きなスポーツ:ボール使うやつ

・好きな夫:笑顔かわいい、誠実、論理的、怒らない、猫が好き、撫でてくれる


おやす。