エキセントリック花嫁

遠距離新婚さん

美部

美部と書いてびぶ。

帰国してから体重増加がかなりやばいので、ひとり部活を立ち上げることにした。痩せることだけに重きを置かず、より健康に、より美しくなるための部活である。男女問わず部員募集中。


現地の人々は横断歩道で待っていると必ず止まってくれる。なんでも待つのが苦痛ではないらしい。のんびり親切ないい人たちだ。

主に漁業で稼いでいるらしいが、漁で使うブイを家の前に吊るしていて、その数が多いほど裕福なんだとか。漁のたびに持っていくのかね。

また、純粋な心の持ち主で、滅多に盗みなどは起こらない。私も、初めての海外旅行で緊張していたが、最後らへんは荷物から目を離すことも多くなった(他の国では絶対ダメ)。

なんでも、実用的なものが人気らしく、財布とタバコを置いていたらタバコだけ盗まれたという話もある。不思議だ。

街は落書きで溢れていたが、ゴミが落ちていることはなかった。日本の方が汚いと思う。やはり、働き者だから、逐一ビーチを掃除してくれているのだろうか。ホテルの周りを掃いているのを滞在中何度も見かけた。

ホテル自体も、まぁ日本に比べ設備は劣るが、綺麗にされていた。特に離島の方。趣があって、とても気に入った。ぜひまた行きたい。

それにしても、海外に行って改めて日本について気づくことがあった。トイレのハイテクさと、従業員の丁寧さだ。どちらも日本独自で、世界レベルの水準だと思う。向こうは便座がないこともしばしばだったので、日本で温かい便座に座った時はホッとした。

そして従業員の腰が低い。いや、海外の態度がでかいのか。プールの監視員なんか全然こちらを見ていやしない。ずっとイヤホンをつけてスマホを見ている。脚でリズムをとっているので、音楽でも聴いているのだろう。それで給料がもらえるのだ。昼休みは2時間。羨ましい(笑)。

しかし、お休みの多いフランスと少ない日本では、ある研究の成果が同じくらいだと聞いたことがある(バッタの本より)。結局、長く働いたって効率が落ちるだけってことだろうか。時間を限られた方が、集中する気もするな。


f:id:misochaduke:20170807212327j:plain

(写真は旅行中夫が手に入れてくれたアルテマウェポン。イチゴ味。おいしい)