エキセントリック花嫁

少し変わった妻と少し変わった夫

お腹壊した

私の風邪はお腹に来ることが多いのです。特に夏。


今日はお店の人とたくさん話しました。

改姓手続きのためなんだけど、みんな入籍したって言ったら、「おめでとうございます♪」って言ってくれます。社交辞令だとしても、嬉しいです(^ω^)♪


私も、「夫」と言うたび、なんだか嬉しくなります。夫婦という実感が湧いてきます。


彼の薬指に光る指輪を見て、「あぁ…この人も人のものになっちゃったんだな…」としみじみ思って、「私のか」って思ったりします。


私は今、幸せを噛み締めているのかもしれません。


長らく、自分が幸せだと感じたことはありませんでした。いや、感じても忘れているか、当たり前だと思っていたのかもしれません。


でも今は、好きな人と結婚できて、手を繋いで歩けることが、なんて幸せなんだろうと思います。会えない時間を不幸だと感じるより、会える時間が幸せだと思えるようになったのかもしれません。


よく疑心暗鬼に陥る私でも、こんなに幸せになれるのですから、この指輪にはきっと魔力が込められているに違いありません。そして、その魔力の持ち主は夫なのです(`・ω・´)


私も彼の苗字と同じになったので、彼の家の血が流れてくることでしょう。私が魔法を使えるようになるのも時間の問題です。


魔法を使えるようになった暁には、彼にチョコミントアイスを買ってきてお腹いっぱい食べさせる拷問をします。私だったら、1秒でアウトです。


あと、ぴちぴちした新鮮な魚介類を食べさせる拷問もします。これは辛いことでしょう。


さらに、寝る前に手のひら全体で腰を圧迫してやります!彼は気持ちよくなって、読みたい小説も読めずに眠りに落ちることでしょう……( ◠‿◠ )なんと恐ろしい!!


これも、魔力の鍛錬に必要なことなのです。彼には内緒ですが、これから日々MPを上げる訓練をしようと思います。